北軽井沢 虹の街 爽やかな風

「最後は緑豊かな自然の中で心豊かに暮らしたい」という妻に従う形で移住生活を始めた場所は、活火山浅間山北麓に位置する標高1100mを超える厳寒の地。 北軽井沢スウィートグラスというキャンプ場で働きながら最後の人生を謳歌している。一人の老人が経験する出来事をそのまま書き記していきたい。

IMG_3640

IMG_3684

IMG_3685

IMG_3648

IMG_3644

IMG_3666

IMG_3650

IMG_3671

IMG_3669

IMG_3659

IMG_3658

IMG_3671

浅間北麓ジオパーク、ガイド研修会に出席した。

今日は鬼押し出し園。天気も良く、遠く北アルプスも見えた。

ジョンレノンが来場した時の写真があり、ちゃっかり同じ場所で写真に納まったり、この園の歴史が70年もあることや、溶岩や浅間山、ここにある東叡山寛永寺別院の話など、興味深いことをたくさん学んだ。

ここは自分の住む場所から一番近く毎週買い物でこの前を通っているが、訪れるのは二度目だ。家人はまだ一度も来ていない。

鬼押し出し園は、コロナの影響などもあって、今年の冬季営業はなく12月1日より来春までしばらくお休みとなる。冬の鬼押し出し園は、きっと素晴らしいに違いないが残念だ。どこの場所でどのようなガイドが出来るかを学んだが、溶岩の奇岩がそこいら中にあるとてつもない場所で、初めての人はきっと驚くだろう。

何とも素晴らしい所に住んだものだ、と最近つくづく思うのである。

 

この近くにある浅間園から浅間山へ登り、ぐるっと一周する「スカイロックトレイル」というのがあるが、来春からはジオガイドがガイドをすることになった。

ぜひ自分もやりたいと希望したが、どうも年齢がネックになっているようだ。

ここでも年齢の壁に阻まれそうな雰囲気だ。まあ、考えてみればこの歳で山に挑むのは、あまり歓迎されないのが当たり前かもしれない・・・・

 


IMG_3637

IMG_3638

IMG_3639

スウィートグラスには、46の宿泊施設がある。すなわち宿泊できる建物が46棟あるというわけだ。4月から5月にかけて、新型コロナウイルス感染拡大のため20日間の休業となったが、その期間を利用して46棟全ての建物にWi-Fi設備が設置された。

アサマヒュッテにもテレワークのスペースが提供された。この素早い行動には目を見張るものがあった。浅間山北麓の自然環境の中でテレワークなんて、想像しただけでもウキウキしそうだ。そしてこの度、テントサイトで一番広いYサイトと呼ばれる場所にもWi-Fiが引かれることになった。今日はそのためのポールが4か所に立てられていた。

これでスウィートグラスすべての場所でWi-Fiが使えることになる。

 

いつも同じことを言っているが、水曜日は「いたわりデー」、そして私の週末。

明日の「鬼押し出し園」ガイド研修にそなえて、つつじの湯でゆっくりとくつろいだ。

「鬼押し出し園」は、溶岩の奇岩がむき出しで浅間山大噴火の象徴のような場所だ。

様々な学びがあるはず。そしてこの場所をガイドできるなんて夢のようだ。

住んでいる場所から10分とかからない近くの場所なので、しっかり学んでガイドできるようになりたいと思っている。






IMG_3621

IMG_3622

IMG_3624

IMG_3626

IMG_3628

IMG_3630

IMG_3632

IMG_3634

今朝は冷え込んだ。しかし、それでも気温はマイナス3℃とそれほどの寒さは感じなかった。雲一つない青空が大部分を占めていたが、所により浅間高原ブルーの空に舞う白い雲たちがいた。そしてスウィートグラスでは、テントサイトの芝生の上に霜が降りていた。

寒くなると、足の指先が痛むという現象は、ここに移住してから3年後くらいから始まっているが、ふくらはぎのマッサージで血の巡りがよくなることを知り、毎日励んでいる。

最近ではそれに加えて新聞ネタで足指のストレッチを実行している。その成果は確実に表れてきているが、温泉で温まるとなおいい。

今日も退勤後つつじの湯へ行ったが、湯船には私の他に2~3人と空いていた。

帰路、いつもの場所で空を見上げると、黄昏時の空は薄いブルーに変化し、昨日見た半月が東から西へと移動していて、東の空に一つ大きな星が光っていた。

しばらく空を眺めていると心が安らかになるのが分かる。

 

新型コロナウイルス感染拡大が続いている現在、「免疫力」という言葉をよく耳にすることがある。ウイルス感染予防に手洗いやマスク、3蜜を避けることが毎日のように話題になっているが、それと共に体に備わっている免疫力の大切さも忘れてはならない。

免疫力を高めるためにはストレスを避け、バランスの良い食事と質の良い睡眠が大切。

ここで暮らし、浅間高原ブルーの空に舞う雲たちと会話し、胸いっぱいに美味しい空気を吸って過ごす限り免疫力は力強く働いてくれるだろう。

 

今週は、鬼押し出し園のガイド研修があり、来月は星空ガイドの研修にも参加する予定だ。ここで見る星空の美しさは天下一品だ。星空のガイドが出来ると体内の細胞はますます歓び免疫力向上に貢献することは間違いないだろう。

 

 

 


↑このページのトップヘ