北軽井沢 虹の街 爽やかな風

「最後は緑豊かな自然の中で心豊かに暮らしたい」という妻に従う形で移住生活を始めた場所は、活火山浅間山北麓に位置する標高1100mを超える厳寒の地。 北軽井沢スウィートグラスというキャンプ場で働きながら最後の人生を謳歌している。一人の老人が経験する出来事をそのまま書き記していきたい。

2020年08月

IMG_2647 (1)
IMG_2648 (1)

ここでの生活に「残暑」の言葉は似合わない?

帰宅すると、白い花瓶に草花が生けられていた。

私は、初秋の匂いがする、と感じた。

今日写した風景の写真がPCに取り込めない。

時々こういうことが起こるが、原因が分からない。

明日から9月、秋の足音が聞こえてくる。

 


IMG_2605
IMG_2607

IMG_2608

IMG_2609

IMG_2611

IMG_2612

IMG_2613

IMG_2614

IMG_2615

IMG_2616

IMG_2617

今日は11時出勤だったが、いつも通りに家を出てルオムの森に立ち寄った。

企画展「the future is in nature」が明日までだったので、ぜひ見ておきたかった。

わがツリーハウスビルダーの稲垣豊氏と初めてあった時、昭和43年生まれの43歳です、といってはにかんだ顔をしていたことを思い出す。私の息子と1歳違いだったからよく覚えている。今や知らない人がいないツリーハウスビルダーに成長して、もう50歳を超えている。最近いつも思うのだが、私はいっこうに年を取らないのに周りの人々はいつの間にか年を重ねている(笑)

彼は製作に取り掛かる前、現地に行き、そこで造るツリーハウスを絵に描く。その絵をもとに製作するというやり方だ。設計図なしでツリーハウスを作っていく技は、年々その技法の腕も上がっている。思えば、私がテレビ番組に出演したのも彼がきっかけだった。

自然豊かな浅間高原地域は彼のホームグラウンドだが、彼は、今や全国区で、いろいろな場所で活躍しているようだ。彼に弟子入りした青年も私はよく知っているので、今後ますますの活躍を期待している。

現在、ルオムの森・100年の館を守っている社長の娘さんは、展示内容を詳しく説明してくれた。

 

「ルオムの森」について話を進めると、何ページあっても足らない。

一冊の本が出来そう(笑)

最後のもう少しのところで止まっている私の小説、「小説ルオムの森」は、必ず書き終えねばと改めて思った。

 

「ルオム」とは、フィンランド語で自然に従う生き方を意味する。







IMG_2583

IMG_2584

IMG_2585

IMG_2587

IMG_2591

IMG_2595

IMG_2596

連休後の出勤はワクワクする(笑)

青空が広がっていたが、山の上だけは白い雲に覆われていた。

暑い一日だったが、やはり真夏の暑さではない。

スウィートグラスは150組の宿泊客で賑わった。

バーベキューに夢中な子供連れに声をかけてみた。

「浅間山から噴煙が出ていますよ」私は山を指さして話してみた。

案の定・・「え、あれ、雲じゃないんですか?」

キャンプに夢中で、浅間山さえ知らない人もいるが、今日の家族は、浅間山は分かっていたようだ。スウィートグラスに隣接しているレタス畑は、二度目のレタスが順調に育っているようだ。薄緑色が美しい。今年は野菜が高値だ。こういう年は農家にはいいのかどうかわからないが、昨日ツルヤではキャベツが215円、レタスは180円と高かった。

今日はにわか雨もなく、無事終えたが明日は雨予報。

何とかもう一日降らないでほしいのだが・・・・

 

 

 


IMG_2582

IMG_2576

IMG_2577

IMG_2578

IMG_2210

IMG_2580

浅間北麓ジオパークにトートバッグが登場した。

先日、浅間牧場をガイドした時、いろいろな資料が入ったバッグを渡されたが、その時は、ガイド用に特別に作られたものと思っていたが、800円で販売されていることを知ってさっそく買い求めた。縦37センチ、横36センチで大きさもちょうどいい。

レジ袋が有料になり、マイバッグが必要なグッドタイミングで価格も800円と求めやすい。ぜひお勧めである。ジオパークの事務所に行けば買えます。

 

今日は連休二日目。午後からプリンスランドウオーキング。ゴルフ場入り口にある大きなクルミの木から数個の実が落ちていた。青い実の表面は少しべたべたするけれど、この中にクルミの硬い実が入っている。

少し前まではまだ青かったチョウセンゴミシの葡萄状の実も色づいてきた。

徐々に秋の気配が濃くなっていく。

連休が終わった。たっぷりの休養で体調は絶好調。

さあ明日からまたリュックを背負って元気に出勤だ!

 


IMG_2567

IMG_2568

IMG_2569

IMG_2570

IMG_2571

IMG_2572

IMG_2573

IMG_2574

昨日パルコールホテルの担当者から連絡があり、本日の早朝ガイドはキャンセルとなった。

お盆を過ぎて宿泊客が激減しているようだ。

そんなわけで、今日は完全休養日となった。

ランチシェフも免除された。家人は、テレビで見たという電子レンジを使っての親子丼に挑戦。

まったく、おっしゃる通り、まいった!という旨い親子丼だった(笑)

午後からは、雨の心配があったのでウオーキングも中止。早めにつつじの湯へ行った。

大きな湯船にかけ流し源泉が音を立てて流れる中、たった一人で湯船につかる贅沢。

岩盤浴のせせらぎの湯では、他人のイビキもなく(笑)、せせらぎの音を聞きながら40分のお昼寝。完全休養日で頭がボケそうだ(笑)

 

 

 


↑このページのトップヘ